ローリー・マツカワKing-TVニュースキャスターと ラルフ・マンロー元ワシントン州州務長官への 平成27年度外務大臣表彰と外務大臣感謝状の授与について


12月10日,総領事館公邸にて行われた天皇誕生日レセプションにおいて,日米関係の発展に寄与されたことに対し,ローリー・マツカワ氏に対する外務大臣表彰と,ラルフ・マンロー氏に対する外務大臣感謝状が大村昌弘総領事より授与されました。

マツカワ氏は米国北西部地域において,キングテレビ(King-TV)のニュースキャスターとして,また,日系コミュニティの主要メンバーとして広く知られています。長年に亘る様々な貢献の中でも,ワシントン州日本文化市民会館(日系ヘリテージ協会)の設立は特記に値し,現在も日本語教育の普及や日系移民史の保存に尽力されています。同氏はジャーナリストとして日本及び日系人に関する報道に取り組み,2011年の東日本大震災後には現地の状況についてレポートするために日本を訪問されました。

マンロー氏は,ワシントン州務長官として務めた20年の任期を含め,30年間以上日米友好関係に重要な貢献をされてきました。兵庫県ワシントン州事務所の創立に代表されるように,長年ワシントン州と兵庫県の姉妹関係を深めることに尽力され,2013年の姉妹提携50周年記念の際には準備委員会で活躍されました。また,同氏は日本政府や政界財界関係者と当地の関係者とのかけがえのない架け橋となってこられました。

外務大臣表彰と外務大臣感謝状は,国際関係の様々な分野で活躍し,我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている個人および団体に贈られるものです。なお,外務大臣表彰は主に民間で活躍した方々に,一方,外務大臣感謝状は主に公的な部門で活躍した方々に授与されるものです。