第41回シアトル桜祭・日本文化祭

4月22日(金)から24日(日)にかけ、第41回目となるシアトル桜祭・日本文化祭をシアトルセンターにおいて開催しました。3日間の開催期間中に、当地団体による各種日本文化の実演、展示が行われました。特に今年は鹿鳴家英楽氏による英語落語披露が行われたほか、着物の試着体験ブースや囲碁の試し打ち、今川焼きの屋台販売など様々な試みが行われました。
 
開催式総領事挨拶 シアトル総領事館日本紹介ブース

また、桜祭りの開催時期にあわせ、4月18日から5月1日にかけ、国際交流基金巡回展「焼締め」を同会場で実施しました。更に4月22日には、同会場において、第33回ワシントン州日本語スピーチ&スキットコンテストを開催し、当地で日本語を学ぶ多くの高校生が、日頃の学習成果を披露しました。
 
国際交流基金巡回展の様子  日本語スピーチコンテスト優秀者のスピーチ披露
    
当日は天候にも恵まれ、いずれのイベントも多くの参加者・来場者でにぎわい、日本文化を多くの方に知っていただくよい機会となりました。