在日米海軍経験者のための「トモダチ・レセプション」の実施


 
6月2日,総領事公邸にて在日米海軍経験者のためのトモダチ・レセプションが実施されました。同イベントは米軍と日本の間のより強固な絆の構築・強化を目的に開かれた2回目のレセプションです。

大村総領事とジェフリー・ルース米海軍北西部管区司令官はレセプションの挨拶の中で,それぞれ日本,また,米海軍の立場から日米安全保障同盟関係の重要性について話しました。その後,カレン・フレイザー州上院議員が,日米関係の発展を祝して乾杯の音頭を取られました。レセプションではシアトルの音楽グループ,Songs of Hopeの田形ふみ氏とリサ・マリア・ダキーラ氏による音楽発表,鎧のデモンストレーション,日米関係に関するクイズ等が行われました。

ワシントン州内の海軍施設から60名以上の関係者やその配偶者が出席した他,リック・タケウチ・二世退役軍人会会長,シアトル日本商工会,日米協会,シアトル日系人会を含む,当地のコミュニティー団体の関係者も出席しました。

御出席いただいた海軍関係者にとって,在日経験に思いを馳せる良い機会となったものと望んでいます。将来のイベントを通じて,日本と米海軍の関係が更に構築・強化されることを希望しています。