バートン・E・バード・ジュニア氏(シアトル姉妹都市協会会長)の平成28年度外務大臣表彰受賞について

 7月20日(日本時間)、外務省は平成28年度(2016年度)外務大臣表彰受賞者を発表し、当館管内では、日本とアメリカ合衆国との相互理解の促進への貢献から、バートン・E・バード・ジュニア氏(シアトル姉妹都市協会会長)が選ばれました。

 同氏は、来年で姉妹都市提携60周年を迎えるシアトル市と神戸市の交流に多大なる貢献を行ってきただけでなく、州内の姉妹都市協会及び自治体関係者が一堂に会する姉妹都市インターナショナルのワシントン州代表を務められるなどの活動を通じ、日米相互理解促進に貢献されたことが評価され、表彰されました。

 外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としており、本年は全世界で142名の個人と31団体が表彰されます。