トーマス・ブルック氏(イーストサイド日本祭り実行委員長)の叙勲受章


 
本日(11月3日)、平成28年秋の外国人叙勲において、日本政府は、トーマス・ブルック氏(イーストサイド日本祭り実行委員長)に旭日双光章を授与することを発表しました。同氏への叙勲は、日本・アメリカ合衆国間の相互理解の促進及び日本文化の紹介に大きく寄与された功績によるものです。
 
  • 賞賜:旭日双光章
  • 功績概要:日本・アメリカ合衆国間の相互理解の促進及び日本文化の紹介に寄与
  • 氏名:トーマス・シアーズ・ブルック氏
  • 主要経歴
  • イーストサイド日本祭り実行委員長
  • ピュージェット・サウンド日本庭園協会会長
 
功績概要

トーマス・ブルック氏は、ワシントン州における日本文化紹介として、平成9年にイーストサイド日本祭り委員会を設立。平成10年より18年間、イーストサイド日本祭り委員会会長として秋祭りを実施した。秋祭りは、参加団体150団体、来場者2万名を越える大型日本文化紹介行事として定着し、ワシントン州における日本文化紹介に多大な功績を残した。また、平成27年に秋祭りを終了するに際し、同人は、後継行事である「ジャパン・フェアー」が円滑に実施できるよう後継体制の確立にも協力を惜しまなかった。また、この18年間には特別プログラムとして、日本各地からの文化人を招聘しながら、ワシントン州と日本の地域間の交流促進に尽力し、その数は12の都道府県より150人以上の招聘数に及んだ。同人の長きにわたる地道な努力は、ワシントン州と日本の地域との交流開花への大きなさきがけとなった。

 
2016年11月3日
在シアトル日本国総領事 大村 昌弘