Japan-Seattle AI Innovation Meetup 7.0の開催

1月24日、当館とワシントン州政府、IFCの共催により、AI Innovation meetup 7.0が開催されました。冒頭、山田総領事より、シアトルが近年AIの首都と呼ばれている背景や日本とワシントン州のAI・ITを通じた交流の深化を祈念する挨拶を行い、ワシントン州政府からは、ブライアン・ボンレンダー商務長官より、本夏に再び日本へのAI・IT分野のミッション派遣を検討しており、州政府としてビジネスを支援する旨述べられました。
 

 
日本やシリコンバレーから約15社のIT関連企業の出席のほか、当地スタートアップ企業約14社の参加もあり、両国間でAI技術全般に関する熱心な議論が交わされました。