JETプログラム帰国者歓迎レセプション

2月16日、総領事公邸において、当館主催でJETプログラム帰国者歓迎レセプションが開催されました。
 

 
レセプションには、JETプログラム新規帰国者、元JET参加者、当地日系団体、県人会、姉妹都市関係者、教育関係者等が参加し、新規帰国者の無事の帰国と今後の活躍を祝いました。
 

 
レセプション冒頭では、山田総領事が新規帰国者を歓迎すると共に、今後当地コミュニティにおけるJETプログラム及び日本文化の普及・広報活動に参加し日米関係の促進に寄与することを期待する旨スピーチを行いました。
 

 
続いて、新規帰国者8名より日本での活動及び今後のキャリアに関する報告が行われました。また、パシフィック・ノースウエストJET同窓会(PNWJETAA)幹部アダム・レッドヤード氏が挨拶をし、PNWJETAAの活動を報告しました。
 

最後に、カレン・フレイザー元ワシントン州上院議員よりJETプログラム運営における日本政府の尽力に謝意を表し、帰国者が両国の架け橋として活躍することを期待している旨の挨拶と乾杯が述べられました。