日・ワシントン州友好の夕べ レセプション(6月28日)の開催

6月28日,総領事公邸で「日・ワシントン州友好の夕べ」レセプションが開催され、ワシントン州議会、州政府、日本商工会などの日系企業、日系コミュニティ、現地企業、姉妹都市関係者、日本文化関係者等様々な団体から300名以上が出席しました。


 
同レセプションは、同日、「日本国政府とアメリカ合衆国ワシントン州との間の経済及び貿易関係に関する協力覚書」を4年間延長するための署名が行われたことを記念して開催され、相川俊一在米国特命全権公使が出席しました。ワシントン州からは、キム・ワイマン州務長官、ボンレンダー商務局長が出席し、日本とワシントン州の経済協力関係の更なる発展を期待する旨述べました。その他、コンスタンチン・キング郡長や州議会議員等多数の政治家や海軍司令官等が出席し、その代表が日本との緊密な関係に触れる挨拶をしました。