森林での火の使用と山火事に関する注意喚起

●8月1日、ワシントン州のDNR(天然資源局)は、同局が管理する森林における火の使用を禁止する局長通達を発出しました。
●レーニエ山国立公園南東のホワイト・パス地区など複数の地区で山火事が発生しています。

ただし、指定された場所でのキャンプファイヤー、燃焼を制御できる一部の機器の使用などは認められています。使用が認められているものと禁止されているものについては、細かく規定されていますので、詳しくは下記のリンク先をご覧下さい。
https://www.dnr.wa.gov/publications/rp_burn_unacceptable_acceptable_burning.pdf?xhww1b

この措置は8月2日から9月30日まで有効です(状況により延長又は短縮される可能性があります)。
https://www.dnr.wa.gov/publications/rp_burn_ban_commissioner_order_2018.pdf?9fhk8o

この時期は非常に乾燥し、例年多くの山火事が発生しています。お出かけ先の情報に注意し、安全な休暇をお過ごし下さい。
最新の情報は、DNR又はNWCC(Northwest Interagency Coordination Center)のHPをご参照下さい。
https://www.dnr.wa.gov/Wildfires
https://gacc.nifc.gov/nwcc/