総領事からのご挨拶

山田総領事着任挨拶

この度,在シアトル総領事として着任致しました山田洋一郎(やまだ・よういちろう)です。6月2日にブリュッセルの在ベルギー日本国大使館から赴任してきました。どうぞよろしくお願いします。日本との結びつきが強く,美しい自然に溢れ,新しい産業の興隆が著しい当地で総領事として仕事が出来ることを楽しみにしております。
 
ビジネスの面では,シアトルは,ボーイング社,マイクロソフト社,アマゾン社,スターバックス社をはじめ,我が国と関係の深い企業が立地しています。日本企業も数多く進出し,最近では,三菱リージョナルジェット(MRJ)の試験飛行がモーゼスレイクを拠点に行われています。また,伝統的に農林水産業が盛んな地域でもあり,農産物,加工食品,木材等が日本に輸出されています。昨年6月には,日本国政府とワシントン州との間で,経済及び貿易関係に関する協力覚書が署名され,今後ますます当地と日本との経済・貿易関係が強化されることが期待されます。
 
当館の管轄するワシントン州,モンタナ州及びアイダホ州北部地域を含む米国北西部と日本との交流には長い歴史が存在し,緊密な関係が築かれていることを大変心強く思います。ワシントン州と兵庫県は1963年以来の姉妹関係にあり,モンタナ州と熊本県は今年,姉妹提携35周年を迎えました。更に,シアトル市と神戸市が今年,姉妹都市提携60周年を迎えるなど,活発な交流が行われています。
 
総領事館は、人と人のつながりを拡げ,課題が発生したらその解決のお手伝いをすることにより,このような良い関係をさらに進めることが仕事です。今後,皆様の御支援を頂きながら,精一杯務めてまいりたいと考えております。
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
2017年6月
在シアトル日本国総領事
山田洋一郎

ニュース・リリース(英文PDF)はこちらから