ワシントン州日米協会「女性の活躍」に関するパネルディスカッション

9月14日にワシントン州日米協会等により、「女性の活躍」に関するパネルディスカッションが開催されました。シャロン・トミコ・サントス州下院議員、デニス・モリグチ宇和島屋CEO、サラ・サンドフォード会計士、山田総領事がパネラーとして参加し、熱心な議論を交わしました。
 

本行事は、女性の活躍を推進するために推進されている、WAW!2017の公式サイドイベントとしても位置付けられ、当地において日本の取組を発信する機会にもなりました。(WAW!:「女性が輝く社会」の国内外での実現のため、2014年から東京で開催している国際会議。)