熊本県-モンタナ州姉妹提携35周年記念行事の開催

11月12日~16日、蒲島郁夫熊本県知事を団長とする同県代表団がモンタナ州内各都市(ミズーラ市、ヘレナ市、ボーズマン市)を訪問し、ブロック・モンタナ州知事の主催する熊本県-モンタナ州姉妹提携35周年記念式典に出席したほか、各地で交流行事が行われました。
 
熊本県-モンタナ州姉妹都市提携
35周年祝賀レセプション蒲島知事挨拶
蒲島知事による講話
「熊本地震の体験を踏まえた非常時のリーダーシップ」

モンタナ州と熊本県は1982年に姉妹州・県交流関係が締結され、現在も活発な交流が行われています。今後も両州・県の関係が様々な分野で深まることを祈念致します。
 
モンタナ大学アメフト競技場における歓迎