山田総領事の日系企業訪問(ヴァンクーバー市)

2019/3/28
3月15日,山田総領事はオレゴン州との州境に位置するワシントン州・ヴァンクーバー市を訪問しました。
 

企業説明を受ける山田総領事

 

伊藤S.E.H. アメリカINC.副社長(左から2番目)および
社員の方々との記念撮影
 
現地では,化学メーカーである信越化学工業株式会社の米国生産拠点の1カ所であり,半導体シリコンの生産を中心に行っているS.E.H.アメリカINC.を視察しました。実際にシリコンウエハーを製造する現場を見学させて頂き,世界シェアの30%を占める業界リーダーの技術の高さとコミュニティへの貢献を認識する機会となりました。
 

左:モニカ・ストニエ・ワシントン州議会下院議員
右:山田総領事

その後,ヴァンクーバー市およびポートランド市等に拠点を持つ日系企業・団体関係者,ヴァンクーバー市関係者らとの交流会に参加し,シアトル総領事館の活動内容を説明するとともに,同地域における日米交流の促進への協力に対する謝辞を述べました。モニカ・ストニエ・ワシントン州議会下院議員(第49区,ヴァンクーヴァー市)も参加してくださり,日系米国人である同議員から今後の日米関係の更なる促進を願う旨挨拶がなされました。
 

交流会参加者の皆さんとの記念撮影