岐阜県各務原市の中学生による当館訪問

10月28日(月)、岐阜県各務原市の中学生30名が当館を訪問しました。同市では、中学生海外派遣事業を実施しており、毎年、中学生たちがワシントン州を訪れています。

当日は、ワシントン州と日本の関係や総領事館の業務について説明を受け、その後の質疑応答では、ワシントン州の経済や日本語教育に関して当館職員と話し合いました。

当地での滞在中、生徒の皆さんはボーイング社エバレット工場の見学をしたほか、エバレット・コミュニティカレッジで日本語を学ぶ学生たちと交流しました。