令和元年度春の叙勲受章祝賀レセプションの実施


11月14日(木),総領事公邸にて,令和元年春の叙勲で旭日双光章を受章したバートン・E・バード・ジュニア氏(元全米国際姉妹都市協会ワシントン州代表)に対する叙勲祝賀レセプションが開催されました。
 
山田総領事

ダウ・コンスタンティン・キング郡長

山田総領事より,姉妹都市交流の推進を通じた日本・アメリカ合衆国間の友好親善と相互理解の促進に寄与した同氏への謝意が述べられると共に,今回の叙勲受章に対する祝辞が述べられました。また,ダウ・コンスタンティン・キング郡長からも,バード氏の姉妹都市交流促進を通じた社会貢献に対する謝辞が述べられました。
 
パム・イケガミ氏
 
ビル・スタフォード・
大シアトル圏貿易開発連合会創設者兼元会長

バード氏が長年に亘って親交を深めたジェームス・K・フクダ氏の娘さんであるパム・イケガミさんからは「父,母がこの場にいれば,バードさんの功績を大喜びしたと思います」と祝辞が述べられました。ビル・スタフォード・大シアトル圏貿易開発連合会創設者兼元会長からも,バード氏の姉妹都市交流促進に対する功績に加え,国際理解の促進に寄与したことへの謝辞が述べられました。
 

リリーウィルソン・コデガ・
シアトル市政府間関係調整室長


シアトル市からの祝辞

また,シアトル市を代表して,リリー・ウィルソン・コデガ・シアトル市政府間関係調整室長から,シアトル市における同人の功績を讃えて,ジェニー・ダーカン市長のサイン入りの祝辞が手交されました。
 

勲記

バードさんとご家族
 
バードさん,心よりお祝い申し上げます。