令和元年度秋の叙勲受章祝賀レセプションの実施


12月12日(木),総領事公邸にて,令和元年秋の叙勲で旭日中綬章を受章したドナルド・C・ヘルマン・ワシントン大学名誉教授に対する叙勲祝賀レセプションが開催されました。
 

山田総領事

山田総領事より,日本・アメリカ合衆国間の学術交流及び相互理解の促進に寄与に貢献した同氏への謝意が述べられると共に,今回の叙勲受章に対する祝辞が述べられました。
 

リシャット・カサバ氏

ダイアン・アダチ氏

クリス・カワード氏

ケネス・パイル氏

ジャック・ヘルマン氏

山田総領事,ゲストスピーカーとの集合写真


また,リシャット・カサバ・ワシントン大学ヘンリー・M・ジャクソン国際学部部長,ケネス・パイル・同大学名誉教授,クリス・カワード・同大学インフォメーションスクール・シニアプリンシパルリサーチサイエンティストおよびテクノロジーソーシャルチェンジグループディレクター,ヘルマン教授の元教え子であり同教授と様々なプログラムを立ち上げたダイアン・アダチ氏から祝辞が述べられるとともに,半世紀以上に亘るヘルマン教授の教授人生についての様々なエピソードが共有されました。最後に,同教授の息子であるジャック・ヘルマン氏からも祝辞が述べられ,一同乾杯を行いました。
 

河野大臣からの祝辞

ヘルマン教授の著書等を飾った展示コーナー

代表スピーチに加え,長年に亘り親交を深めた河野太郎防衛大臣からも祝辞が届き,山田総領事が代読しました。また,アナ・マリ・コース・ワシントン大学学長からも祝辞が届き,カサバ部長が代読しました。
 

ヘルマン教授,心よりお祝い申し上げます。