小原流・小原宏貴家元のシアトル訪問:「Ikebana x Technology」イベントの実施

2020/3/12
小原家元の作品

2月25日~3月1日まで,華道「小原流」の小原宏貴家元がシアトルを訪問されました。ここシアトルは,米国で初めて小原流の支部が設立された都市です。
 
 

 

 
ホロレンズ2を装着してデモンストレーションに挑む小原家元

今回のシアトル訪問では,舞台の上で大型の伝統的な生け花に,テクノロジーを融合した,世界初の試みに挑戦しました。2月27日(木),シアトル市のベナロヤホールにおいて,マイクロソフト社が開発している,仮想現実と現実が重なった「複合現実」を体感できる「ホロレンズ2」というディバイスを装着し,仮想現実の中で生け花デモンストレーションを実施しました。
 
 
 会場の様子


 小原家元,小原流のメンバーの皆さんと山田総領事
 
 
また,2日後の29日(土)には,米国北西部最大のガーデンフェスティバルである「Northwest Flower & Garden Festival」において,伝統的な生け花デモンストレーションを実施しました。
 
 
デモンストレーションの様子


また,同日夕刻には,総領事公邸でレセプションを実施しました。レセプションには,多くの州議会議員が出席し,生け花を通じて日本の伝統文化に触れていただきました。
 
 
レセプションの様子
 

ワシントン州議会議員との記念撮影
 
  
生け花インターナショナルシアトル支部の皆さんとの記念撮影
 
「Ikebana x Technology」イベント公式バナー
 
家元を始めとする小原流の皆様,遙々シアトルまでお越しくださりありがとうございました。今後も,皆様のご活躍を祈念すると共に,生け花という日本の伝統芸術が人々に喜びを与え,世界の友好親善に貢献することを祈念しております。御共催及び御協賛いただいた企業、基金、団体に厚くお礼申し上げます。