主要航空会社の運航・シアトル地区の交通状況に関するリンク一覧(9/23更新)

2021/9/23

主要航空会社運航状況

(※状況により変更となる場合がありますのでご注意ください。最新状況の確認やご利用の際は,各航空会社へ直接お問い合わせください。)
(2021/9/23更新)

・全日空:2021年12月より、週1便(土曜日到着・出発)で羽田ーシアトル路線の運航を再開(11月末までは運休)。詳しくは下記HPを参照。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200206/#4


・日本航空:週4便にて運航中。詳しくは下記HPを参照。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/flysafe/flights-service/#inter
 

2021年7月1日~2022年1月31日の運航予定

運航曜日 便名 出発 到着
月・火・木・土 JL068 成田発  シアトル着 
火・水・金・日 JL067 シアトル発 成田着 


・デルタ航空:2021/3/28以降の夏期スケジュールでは,毎日1便運航中。詳しくは下記HPを参照。
https://news.delta.com/delta-brings-back-more-flights-across-atlantic-and-pacific-winter-and-summer-2021-JP
 

米国入国時の新型コロナウイルス陰性証明の取得について

2021年1月26日以降、米国への入国(空路)には、米国行きフライト出発前3日以内に取得した新型コロナウイルスの陰性証明が必要です。詳細は以下をご確認ください。


米国疾病予防管理センター(CDC) 米国大使館(東京) 参考

公共交通機関及び交通ハブ利用時におけるマスク着用義務化について

 米国疾病予防管理センター(CDC)は、2021年2月1日より、公共交通機関((例:航空機、船、フェリー、電車、地下鉄、バス、タクシー、ライドシェア)及び交通ハブ(例:空港、バス/フェリー・ターミナル、電車/地下鉄駅、海港、入国港)を利用する全ての者(旅客、乗務員、運転手その他運行に携わる労働者)に対しマスク着用を義務づける措置を発表しました。本措置の概要はこちら(CDCへのリンク)。

 

 ワシントン州では従来より、公共交通機関等利用時のマスク、フェイスカバーの着用が求められており、例えば、シアトル・タコマ国際空港でも、空港施設や航空機利用時の着用が義務づけられています。詳細はこちら(シアトル・タコマ国際空港へのリンク)。

 

シアトル市近辺の交通に関する情報

・シアトル・タコマ国際空港アップデート
https://www.portseattle.org/page/covid-19-status-updates-sea-airport

・2020年5月18日より、シアトル・タコマ国際空港では、医学的に着用が困難な者や小さな子供を除く全ての旅客、来訪者、従業員等に対して、フェイスマスクの着用(布で顔を覆うこと)が義務化されますので、ご注意ください。
https://www.portseattle.org/news/port-updates-cloth-face-coverings-policy-workers-visitors-and-passengers-seattle-tacoma

・シアトル・タコマ国際空港:コロナウイルスに関するFAQ
https://www.portseattle.org/node/11309

・シアトル・タコマ国際空港,リンクライトレールの運行状況
https://www.portseattle.org/page/public-transit-link-light-rail

・サウンド・トランジット運行スケジュール(ライトレール,バス)
https://www.soundtransit.org/ride-with-us/changes-affect-my-ride/reduced-service