(11/2更新)キング郡の屋内施設及び大規模な屋外イベントにおけるワクチン接種証明書の提示義務化について

2021/11/2
(2021/11/2更新)有効なワクチン接種証明として追加された「WA Verify」を追記した他、一部の記載を更新

----
 ワシントン州キング郡では、10月25日より、郡内の屋内施設及び大規模な屋外イベントにおいてワクチン接種を完了していることを証明する書類の提示が義務化されました。キング郡が発表したプレスリリースやホームページによれば、接種証明書として認められるものは次のとおりです。また、一部の施設では、本人確認のため、ワクチン接種証明書とともに身分証の提示を求められる場合もありますのでご注意ください。

<有効とされるワクチン接種証明書>
  1. CDCワクチン接種記録カード、又はその写真
  2. 米国内外で発行された公式の予防接種記録(注1)
  3. MyIR mobile」からダウンロードできる接種完了証明書(注2)
  4. WA Verify」より発行されるQRコード又は接種完了証明書
注1)日本が発行するワクチン接種証明書の有効性についても、キング郡からは日本を含む外国政府が発行した公式の予防接種記録は有効と認められる旨の回答を得ています。ただし、場合によっては日本政府が発行したワクチン接種証明書の有効性が十分に周知されていない可能性もありますので、有効書類について明記したキング郡プレスリリース(下記リンク参照)の写しを併せてお持ちいただくことをお勧めいたします
注2)11月2日現在、My IR MobileではQRコードの提供サービスが停止されています。

 なお、ワクチン接種を完了していない場合や接種状況を証明できない場合には、72時間以内の陰性証明書の提示が必要です。


<対象となる施設、イベント等>
・500名以上の屋外イベント(プロスポーツや大学スポーツ、エンターテイメントイベントなど)
・屋内のエンターテイメントやレクリエーションイベントまたは施設(プロスポーツや大学スポーツ、エンターテイメント、舞台芸術、美術館、シアター、ライブ音楽、ジム、会議・大会など)
・屋内飲食を含むレストランやバー。屋外ダイニング、テイクアウト、主としてレストランとしては使用されていない場所(食料品店など)には適用されない。


ワクチン接種完了証明書の提示義務化に関するキング郡ページ
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省HP)