シアトル市内における主要道路の速度制限について(3月4日付SDOT発表)

2021/3/9
シアトル市交通局(SDOT)は、2030年までに交通事故による死者と重傷者をなくすことを目標としたビジョン・ゼロ施策の一環として、市内の制限速度を引き下げる政策を推進していますが、34日、SDOTは、主要道路(合計415マイル)に、時速25マイルの速度制限標識を新たに2500箇所設置したと発表しました。

●SDOTの調査によりますと、制限速度を引き下げた市内の道路では、事故の発生率が2040パーセント低下し、また、時速25マイルで走行していた車に歩行者がはねられた場合、時速30マイルの場合よりも生存率が2倍になるとの結果を発表しています。

●2020年は、市内における走行車両の時速がやや上昇したとの調査結果があり、シアトル市では、ドライバーに制限速度を遵守するよう呼び掛けています。報道によりますと、シアトル市における2020年の交通事故による死者数は24人でした(過去2番目に多い数)。

在留邦人の皆様におかれましては、現在の道路交通情勢を把握の上、車両運転時には制限速度を守り、安全運転に努めてください。

<参考リンク>

シアトル市交通局(SDOT: The Seattle Department of Transportation)
https://sdotblog.seattle.gov/2021/03/04/weve-finished-lowering-speed-limits-on-most-streets-in-seattle-but-our-work-doesnt-stop-here-we-continue-to-improve-the-safety-of-our-streets-to-prevent-collisions-save-lives/

速度制限マップ
http://www.seattle.gov/transportation/projects-and-programs/safety-first/vision-zero/speedlimits

<参考報道>

MyNorthwest
https://mynorthwest.com/2659904/sdot-lowering-speed-limit-seattle-25/

シアトルタイムズ
https://www.seattletimes.com/seattle-news/transportation/seattle-traffic-fatalities-remained-high-in-2020-despite-pandemic/#:~:text=Although%20the%20number%20of%20serious,people%20killed%2C%2013%20were%20pedestrians.