孤独・孤立対策に関する取組(第4回「くらし応援フェア」におけるウェビナーの実施)

2021/9/28
令和3年9月23日、オンラインにて開催された第4回目「くらし応援フェア」において孤独・孤立対策をテーマとしたウェビナーを実施しました。同ウェビナーでは、孤独・孤立対策のために外務省が連携している特定非営利活動法人あなたのいばしょから大空幸星理事長を講師にお迎えし,在留邦人の方々が陥りやすい傾向や対策についてお話をうかがいました。また、大空理事長からは、チャットやSNSを活用した24時間体制での相談窓口の実現や相談事案のデータ化など、「望まない孤独」に苦しむ方々を頼れる人に繋げるための同NPO法人の取組についても説明がありました。
 
なお、外務省では、本年7月より、孤独・孤立及びそれに付随する様々な問題に対応するため、以下の国内NPO団体と連携した取り組みを開始しています。海外からでも日本語によるチャットやSNSを使用した相談が可能となっておりますので、ご利用ください。
 
(組織名50音順)
▶ 特定非営利活動法人あなたのいばしょ
SNSやチャット相談を通じて孤独・自殺対策に取り組んでいます。24時間365日、年齢や性別を問わず、誰でも無料・匿名で利用できます。 
 
特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク
SNSやチャットによる自殺防止の相談を行い、必要に応じて電話や対面による支援も行います。さまざまな分野の専門家及び全国の地域拠点、在外公館と連携して「生きることの包括的な支援」を行っています。
 
特定非営利活動法人 チャイルドライン支援センター
18歳以下の子ども対象にお話を聴いています。海外からはオンラインチャットによる相談ができます。
 
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
主要SNS(LINE、Twitter、Facebook)およびウェブチャットから、年齢・性別を問わず相談に応じます。相談内容等から必要に応じて対面相談・電話相談(一般電話回線の他にLINE、Skypeなどの通話アプリにも対応)、および必要な場合に在外公館を含む各種公的機関やさまざまな分野のNPO団体へつなぎ支援を行っています。
 
特定非営利活動法人 BONDプロジェクト
“生きづらさを抱えた10代20代の女性”に世代が近い相談対応スタッフが寄り添って一緒に考えます。SNS、電話、対面、同行支援等の相談を行っています。
 
 
国内における孤独・孤立対策にかかる政府の取組については、こちらをご覧ください。
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodoku_koritsu_taisaku/index.html