自動車運転免許抜粋証明

2021/7/1

州の新型コロナウイルス対策の再開基準に照らし合わせ,
領事待合室内の人数を制限するために窓口は全て予約制となっています。

予約方法Eメール(consul@se.mofa.go.jp)乃至電話(206-682-9107 内線120)でお願いします。電話が繋がりにくい場合は,Eメールのご利用をお勧めします。

領事待合室内の人数制限に伴い,予約が混み合っています。また,申請から交付までに2週間ほど時間がかかっております。時間に余裕のある予約の確保,米国公証人による証明など代替手段がある場合はそちらのご利用もご検討ください。

 

本証明は,日本の有効な運転免許証を保有していることを英文で証明するものです。

※ワシントン州の場合、日本国政府とワシントン州との間の協力覚書の署名(2016年11月4日)により、日本の有効な運転免許証を保有している方がワシントン州の運転免許証を取得する場合には、学科及び実技試験の免除を受けることができます。「運転免許抜粋証明」はその際に必要な提出書類の一部となります。詳しくはこちらのページをご覧ください。
※各州の運転免許証は、各州のライセンス担当部局の管轄であり、当館で発行することはできませんので、以下の各州のHPをご確認ください。
 ワシントン州: https://www.dol.wa.gov/driverslicense/gettingalicense.html
 モンタナ州: https://dojmt.gov/driving/driver-licensing/
 アイダホ州: https://itd.idaho.gov/itddmv/
 

わが国の有効な自動車運転免許証を所持している方



申請書

 
 申請書


パスポート

 
 有効なパスポート,または現地官憲当局が発行する写真付身分証明書


日本の自動車運転免許

 
 日本国の有効な自動車運転免許証
 スキャン・コピーの取り方とサンプルを確認願います。(日本語)(English
 

 

こちらをご覧願います。

 

 

 そのほかご質問等のある方は、領事班証明係 206-682-9107 内線120までお電話でお問い合わせください。
   For English details on the certificate please click here.